強電解水生成装置「オキシライザー」

強電解水生成装置「オキシライザー」

世界に向けた日本発のテクノロジー
殺菌性電解水の歴史は「オキシライザー」から始まった。

オキシライザー

オキシライザー

製品
「オキシライザー」OXILYZER® (強電解水生成装置)(強酸性電解水生成装置)
機能
強酸性電解水(強酸性次亜塩素酸水)、強アルカリ性電解水の生成
生成される電解水
強酸性電解水/主成分:次亜塩素酸[低濃度]
強アルカリ性電解水/主成分:水酸化ナトリウム[低濃度]
強酸性電解水の特徴
  • 即効的で強力な殺菌効果(様々な食中毒菌やウィルス、カビ類にも有効)
  • 低濃度で残留性が低く、環境にやさしい
  • 人体に対する安全性が極めて高い
  • 手荒れしにくい
  • 塩素臭が残りにくい
  • 希釈作業・濃度調整不要
  • 原料は水と塩
  • 腐食性が強い(注意点)
  • 有機物汚れがあると効果が低下(注意点)
使用例
食材・食品の殺菌消毒/調理器具類の洗浄・除菌/手洗い/床・壁・排水溝の洗浄
使い方
流水使用(掛け流し)が基本です
強アルカリ性電解水の特徴
タンパク質や油脂などの有機物に対して優れた洗浄効果
ランニングコスト
約0.7円(強酸性電解水1ℓと強アルカリ性電解水1ℓの合計2ℓの生成コスト)
(※算出基準 水道水:200円/㎥、電気料金:20円/kWh、塩代:500円/5kg)

オキシライザー仕様表

品名 オキシライザー(強電解水生成装置)
型式 OX-01
電解方式 有隔膜電解方式
電源 AC100V
消費電力 定格430W(最大600W)
外形寸法・重量 装置本体 寸法 幅210×奥行405×高さ410mm
重量 約14kg
塩水タンク 寸法 幅160×奥行160×高さ250mm
重量 約0.5kg
容量 容量5ℓ
電解水 pH 強酸性電解水:2.7以下 強アルカリ性電解水:11.3以上
酸化還元電位 強酸性電解水:約1,100mV以上 強アルカリ性電解水:約-800mV以下
有効塩素濃度 強酸性電解水:10~60ppm
生成能力 強酸性電解水 約1.0~1.5ℓ/分
強アルカリ性電解水 約1.0~1.5ℓ/分
添加剤 塩化ナトリウム99%以上の「食塩」または「25kg入り精製塩」
添加剤溶解方法 自動溶解方式
給水 水質 上水水質基準適合および製造元における水質基準適合の水
水圧 0.1~0.7MPa(軟水器使用の場合0.15~0.4MPa)
水温 5~30℃(凍結のないこと)
設置 場所 屋内仕様(室内据え置き)、換気必要
周囲温度 5~35℃
周囲湿度 35~85%(結露しないこと)

※基本的には軟水器等の前処理装置が必要です。但し、原水分析の結果、前処理装置が不要になる場合があります。
※電解水の仕様および生成量は、各地の水質により変動することがあります。

貯水システム例(OX-01)ポンプ送水方式

貯水システム例(OX-01)ポンプ送水方式

強酸性電解水と強アルカリ性電解水をそれぞれタンクに貯水して、使用現場までポンプ送水するシステム例です。タンクに貯水後、自重落下で使用現場まで送水する方式や、タンクからダイレクトで採水する方式のシステムも構築できます。